小澤祐介プロフィール

メンタルブロック解除セラピスト ゆうすけ
(小澤祐介 オザワユウスケ)

・サイコセラピスト
・心理カウンセラー&コーチ
・行政書士

他のセラピーを受けても効果がなかったり、自己啓発的なノウハウを実践して逆に状況が悪くなってしまった方に対しても確実な変化を起こし、その効果をしっかり持続させるメンタルブロック解除セラピスト。

一定の手法に偏らず、拘らず、クライアントのタイプや状況に合わせて顕在意識と潜在意識の両面から、問題や悩みの解消、目標達成、願望実現にアプローチできる。

クライアントからは「公務員のような固い印象だったけど、実際はフランクで、穏やかな語り口も安心できた」「話しやすく、説明も分かり易い」「これまで誰にも話せなかった事を自然と話せた」等の評価を貰う。

顕在意識と潜在意識の専門家として、「頑張るほど上手くいかない、願った事と逆の事やネガティブな事ばかりが実現してしまう」といった諸現象を、エビデンスに基づくセラピーと、一見捉え所のない精神世界&スピリチュアルワークの両側から紐解き、解消させる。

自身のこれまでの経験(クライアントとして受けてきた、学習者として学んできた、専門家として実践してきた経験)から、

  • アファメーション、イメージング、ポジティブシンキングに代表される自己啓発の理論やワーク
  • 潜在意識活用法のバックボーンになっている精神世界と神経科学の知識
  • 引き寄せやヒーリングなどのスピリチュアルワーク
  • 正統の心理カウンセリング、心理療法、催眠療法

など、様々なジャンルに通じている稀有な(と、自分で言ってみる)ある意味、オタク。

判明しているだけで、クライアントの4割がセラピスト、ヒーラー、コンサルなど。看板を出しているプロが悩みを吐き出しに来る、珍しい(と、また自分で言ってみる)オフィス。

行政書士としては、

  • 消費者問題(契約解除、クーリングオフ手続き)
  • 離婚問題(離婚協議書、公正証書の作成手続き)
  • セクハラ・パワハラ被害の救済(刑事告訴、損害賠償請求手続き)
  • 法人設立
  • 中小企業向けM&A

などの業務を行う。

これまでの経歴

1981年 茨城県生まれ

大学在学中に行政書士試験に合格。大学卒業を待たずに、事務所を開業しました。(04年当時、最年少での開業)

開業以降は先輩事務所の支援及び指導を受けながら業務を行ない、2009年の段階で約15,400件超の業務をこなしました。(それ以降、面倒になって数えるのを止めました)

行政書士としては、業務を通じて、手続き的な経験は勿論、如何にクライアントに対応するかの実践スキルを学ぶ事ができました。

具体的には、消費者問題では悪徳業者とのやり取りだけでなく、弱者なる強者として振る舞うタイプ(私は弱い立場なんだ!と声高に叫び、それに笠を着て傍若無人に振る舞うタイプ)への対処法を、離婚業務からは性善説だけではとても対応できない人間のエゴの現実と、クライアントに対応する前の事前の心構えを身に付ける事ができました。

勿論これらの経験は私にとってなかなかハードで、その為に自身の中で心身のトラブルを抱える様になりますが、それらを解決する為に受けたり学んだりしたのが様々なメンタル系のセラピーです。

最初はセッションを受けているだけでしたが、興味があるものは突き詰めないと気が済まない凝り性から、セラピーを学ぶようになり、これまで私が行っていた相談業務との親和性に気が付きます。

その後、2010年からそれらセラピーのセッションを行政書士時代に培った対応スキルをベースに行う様になりました。